LCCのメリットと注意点を知る!格安の理由とサービスを紹介!

- 軽食料金

軽食料金

格安航空券を利用した機内食だけではなく、一般的な飛行機の食事の場合には、目を見張るほどのご馳走が用意されていることは少ないと思います。
まして軽食と呼ばれるお菓子とコーヒーなどのドリンクサービスなど、あっても無くてもあまり重要ではないと思いますが、人によっては期待をしている場合もあるようです。
基本的には飛行機を乗る前に食事を済ませておくこと、そして着陸したてから食事をすることが正解だと思います。

ただ補助的に軽食を食べたいと思うことはあるでしょう。
特に那覇空港までは長い旅行になりますから、朝早く家を出てバスや電車を乗り継ぎ空港までやってきて、やっと乗り込んで座席に座ったら緊張もほぐれて急にお腹が減ってきたなんてことは想像できます。
LCCはドリンクや軽食をサービスすることは無いので、有料で好みの品を買うことになります。
ベルトサインが消えると、キャビンアテンダントがワゴンを押して販売にきます。
一般的な飛行機と同じですがこれが有料と言うだけです。
新幹線のワゴン販売と同じだと思えばいいのではないでしょうか。
そんなに高いものでもないので価格に反応するほどではないのですが、それでもディスカウント品ではないので、価格が気になるようでしたら持ち込みという方法もあります。
実際には自宅から持ってきたどら焼きやクッキーの方が高価な品物であったり、食べなれた美味しい好みの品であったりするものです。
あえて美食を求めるのであれば別ですが、空港のコンビニでも販売されているカロリー栄養食のクッキー程度であればお腹の足しになりますし、もしその場で食べたくなければ日持ちしますので旅行期間中にでも食べることができます。
旅行に出ると何となく解放されて、普段はお菓子を食べるような時間ではなくても、みんなが食べ始めると欲しくなることがありますが、那覇空港に着いたら紅芋ソフトも食べなければいけないし、海ぶどう丼も試してみたいでしょうしと考えると、そんなにお腹に余裕はないかもしれません。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2014 LCCのメリットと注意点を知る!格安の理由とサービスを紹介! All Rights Reserved.