LCCのメリットと注意点を知る!格安の理由とサービスを紹介!

- 機内食

機内食

LCCの機内食については賛否両論がありますので、個々で調べて注文するかを決めた方が良いでしょう。
もともとLCCは格安航空券の安い航空券を利用することが最大のセールスポイントで、そのためにはコストを下げて対応することになります。

それなのに多少の金額であっても追加料金を支払って食事のサービスを受けるのは、如何なものなのかなと言う考えがあるようです。
そうであればシートの間隔を広げたり、雨の日でも濡れずに機内に乗り込めるように、ノーマルチケットが割引になっているPEX料金を選択した方が良いでしょう。
格安航空券としての本来の目的に沿ったものを考えれば、機内食を頼むのはイレギュラーなことなのかもしれません。
時間の関係上どうしても機内で食事を摂りたいと言う場合には、2つの方法があります。
1つは認められているのであれば弁当類を持ち込むことです。
空港には多くのお弁当が置いていますので、ご当地のいわゆる空弁を楽しんでみるのも一興だと思います。
もう1つは機内食を食べることになります。
機内食は予約段階で申し込むとそのために作ったものを提供してくれる場合と、オーダーしてから冷凍保管していたものをホットにして提供してくれる場合があります。
味を追求する場面ではありませんので、胃袋の中が満たされればOKだと思うような簡易的な食事となります。
またなかには、一般的なお弁当と同じくらいの金額で温かい食事がとれるのであれば、追加料金なんて惜しくないと言う人もいます。
確かに冷凍ものであっても暖められた食事やデザートがセットされていれば、価格的な負担感は無いはずです。
要は機内での食事が本当に必要な人は簡易的にシートでお腹の隙間を埋めて、着陸後那覇空港や沖縄県内で本格的に美味しいものを安く召し上がった方が良いと思います。
ただ時間的制約や薬を服用する都合上、どうしても食事が必要な場合には持ち込みの食事か、もしくは機内食で済ませることもありだという事なのです。

関連記事:

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2014 LCCのメリットと注意点を知る!格安の理由とサービスを紹介! All Rights Reserved.